フォアダイスは病気じゃないので自然治癒しない

MENU

フォアダイスは病気じゃないので自然治癒しない

フォアダイスは、毛根のない脂線が性器に発生して、小さなブツブツとして現れている状態です。成人男性の半数以上に見られるごく一般的なものですので、心配する必要はありません。このようにフォアダイス自体は決して病気ではありませんが、イボやホクロのようにある日突然発生して、一度できてしまったフォアダイスは自然治癒することはありません。しかも、徐々に数が増えていくことが多いようです。病気ではないので自然治癒しないため、放っておくと一生ブツブツが消えることはありませんし、だんだん増えていきます。自然治癒はしませんが、もちろん、病気ではないのでそのままでも問題ないのですが、性病である尖圭コンジローマと似ているので、間違えられることがあります。そのため最近は、パートナーに嫌われたくない、不安にさせたくないという思いから、手術で除去する人も増えているようです。気になる人は、まずは医師の診察を受けることをお勧めします。治療費などもカウンセリングで見積もってもらえます。

【フォアダイス除去の詳細】
フォアダイスの治療除去はこちら