フォアダイスは決して危険な病気ではないが対処を誤ると危険

MENU

フォアダイスは決して危険な病気ではないが

フォアダイスは決して病気ではなく、セックスにより他人に感染させる危険もありません。ただし、対処を誤るといろいろと危険なことがあるので気を付けましょう。まず、本当にフォアダイスであるかどうか正確に判断することが大切です。フォアダイスと似ている性病尖圭コンジロームがあります。これは一度感染してしまうと再発しやすく、パートナーに感染させてしまう恐れがあるので、早急に治療が必要です。フォアダイスは大きさがそろった小さなブツブツができるのに対し、尖圭コンジロームは、大きさが不ぞろいなブツブツが重なってできて、カリフラワー状になることがあるため、見た目で判断できると思いますが、専門医に判断してもらうことをお勧めします。また、フォアダイスをニキビのように潰したり、市販のイボ取り薬を付けたりする人がいますが、危険なので絶対にやめてください。デリケートな場所なので、苦痛があるばかりでなく、傷口が化膿する心配もあります。

【フォアダイス除去の詳細】
フォアダイスの治療除去はこちら