包茎手術は医療ローンも使える

MENU

包茎手術は医療ローンも使える

包茎手術は状態によって様々な方法があり、料金も変動があります。多額な手術代を用意でき中らといって手術を諦めている人もいるでしょうが、医療ローンを使うこともできます。医療ローンは3回から60回ぐらいに分割払いが設定でき、金利は10%前後です。クリニックと提携している信販会社と契約ことになり、審査が必要になります。延滞などが無ければ多少他の借入があっても審査に通るかとは思いますが、条件によっては断られてしまう可能性もあります。包茎手術の料金は状態によって違いますが、簡単な切除で済む仮性は安く、カントンや真性ならやや高くなります。しかし、仮性包茎は健康保険が適用されず真性やカントンは保険が適用されるため、結果的に安くて済むことが多いです。保険適用で安ければ1万から2万円ぐらいでできる場合もありますが、自由診療なら7万円から12万円程度かかります。さらに先細りの形成など美容形成的なオプションを追加すればどんどん料金も高くなり、20万円以上かかることもあります。そうなると一括払いでは厳しく、医療ローンが必要になってきます。包茎手術を執拗に勧めるところは医療機関といえどもあまりにも商売に走り過ぎている傾向があり、やたらと料金が高くなってしまうこともあります。あまりにも料金が高過ぎるのは、あまり良心的とは言えません。大事なのは一つに絞らず、いくつかのクリニックの候補をピックアップしておいて、事前に相談することです。その上で適正な料金設定をしているクリニックを選ぶようにしましょう。

【フォアダイス除去の詳細】
フォアダイスの治療除去はこちら