仮性包茎だけど皮をむいていると腫れてくる

MENU

仮性包茎だけど皮をむいていると腫れてくる

仮性包茎だから、ムキグセをつけていると亀頭が大きくなって常にむけている状態になるとインターネットの情報で見かけて、輪ゴムを使って常に亀頭を包皮から出しておく練習を続けています。でも、常に皮がかぶっていた状態が普通だったからか、皮をむいていると亀頭が腫れてきて、トランクスをはいていると下着の布に亀頭がこすれて痛みを感じるようになったから、ムキグセをつけておく時間は昼間の活動中は痛くて厳しいので、夜寝ている間だけという状態です。調べてみると、真性包茎とか俺みたいに重度の仮性包茎の人は、亀頭の皮が弱くて、むいた状態をキープしていると亀頭が腫れてきたり、こすれて出血してしまう事もあるみたいで、仮性包茎は卒業したいけど、亀頭が腫れたり痛いのはイヤだな…というジレンマ状態です。亀頭の皮が厚くなれば、こういう腫れだとか痛みもなくなるとは思うんですが、しばらくは地道に夜の寝ている間だけテープを張って包皮を固定して、ムキグセをつけるという生活が続きそうです。乾布摩擦みたい垢すりのタオルでこするとか、荒療法もあるみたいだけど、俺みたいに肌が弱いタイプだと腫れてきて、股間が痛くて歩くのも億劫ってことになるから考えものだよね。今はクリニックとかで、ムキグセをつけるために皮を亀頭の根本に縫いつけるっていう方法もあるみたいだから、しばらく続けて効果がないみたいだかったら、こっちを検討してみようかなって考えています。

【フォアダイス除去の詳細】
フォアダイスの治療除去はこちら