フォアダイスの知っておきたい知識|男性の悩み解決サイト

MENU

フォアダイス情報サイトへようこそ

医師

当サイトはフォアダイスに関する情報をまとめたサイトです。是非参考にして悩みの解決にお役立てください。早速ですが、フォアダイスって言葉を知っている人の多くは、それがブツブツである事は認識されているでしょう。ペニスであれば特に包茎の人に出来やすいですね。

 

ペニスだけでなく唇や肛門付近に発生するブツブツの事もフォアダイスと呼び、自然に発生する生理的現象の一つとされ「良性の腫瘍(しゅよう)」とされています。尖圭コンジローマや性器ヘルペス等の性感染と見た目が似ていますが、その原因では異なります。フォアダイスは独立脂腺とも言われ「毛穴の出来損ない」といった表現をされることも多いです。

 

画像はフォアダイスを白で表現した後ろから見たペニスの絵です。裏筋の周囲や亀頭のカリの部分に出来ているものをフォアダイスと呼びます。部分別で呼び方が正式には異なります。詳しくは以下でご説明します。

フォアダイスの種類

一般的に言われているフォアダイスには、細かく分けると種類があります。種類と言うより、そもそもフォアダイスと呼ばれていること自体が間違いだと言う意見もあります。まず、@ペニスのカリ首に出来るブツブツ、A陰茎の皮に出来るブツブツ、B裏筋の両脇に出来るブツブツ、この3つの種類に分けられます。これらを全てフォアダイスと呼ぶことが多いのですが、実際には細かく名称が分けられています。

ペニスのカリ首に出来るブツブツ

真珠様陰茎小丘疹

これは真珠様陰茎小丘疹(しんじゅよういんけいしょうきゅうしん)と呼ばれます。略称でPPP(Pearly Penile Papules)とも呼ばれます。右の画像は便宜上、茶色っぽい色で表現していますが、実際にはカリと同じ色が多いです。カリ首を一周するように白っぽいブツブツが殆ど同じ大きさで並んでいます。脂肪の塊で出来ています。男性の20%に出来ていると言われ特に包茎で恥垢が溜まりやすい人に多いです。

陰茎の皮に出来るブツブツ

ペニスの皮など主に皮膚に出来るブツブツをフォアダイスと呼びます。皮に出来ているのでニキビのように見える事もあります。成人男性の65%に出来ている症状だと言われています。

裏筋の両脇に出来るブツブツ

タイソン腺

ペニスの亀頭と皮をつなぐ裏筋の両脇に出来ているブツブツをタイソン腺と呼びます。こちらも皮脂の分泌腺であり無害です。性行為の有無に関係なく現れます。真珠様陰茎小丘疹と繋がったように並んでいるのが特徴です。白っぽい色で出来ていて、2,3個だけの場合や5,6個ある場合など個人差があります。また左右対称とは限りません。

フォアダイスの治療が可能な病院の詳細

一般の泌尿器科では性病ではない為治療を受け付けてもらえないケースが殆どです。そのため、治療に関しては美容形成外科を中心としたクリニックで受ける事となります。数あるメンズクリニックの中でも「男性がストレスなく治療できる評判の病院」をまとめました。治療を検討している人はカウンセリングだけでも受けて相談してみると良いでしょう。カウンセリングおよび診察料は無料です。

私もここで除去治療を受けました。フォアダイスの除去だけなら1万〜24万程で可能ですし、30分もあれば終わります。大手で実績も豊富なところも安心して任せられる秘訣です。医師や看護士さんが全て男性である事も個人的には安心できました。全国に診療所もありますし通いやすいところも人気の秘訣です。カウンセリング診察が無料で受けられますし、診察後に治療を受けない選択も可能です。

札幌、盛岡、仙台、郡山、新潟、金沢、長野、名古屋、豊田、岐阜、静岡、広島、岡山、高松、福岡、上野・秋葉原、新宿、渋谷、町田、八王子、横浜、千葉、大宮、水戸、宇都宮、高崎、甲府、大阪、堺、京都、姫路

東京ノーストと比較したい人の為に、全国展開で包茎関連で実績が豊富な病院「本田ヒルズタワークリニック」をご紹介します。性病だけでなく、包茎は勿論、早漏や短小などの治療にも力を入れている病院です。無料でカウンセリングと診察が受けられますので気軽に相談してみましょう。

札幌、青森、東京、名古屋、京都、神戸、岡山、小倉、熊本、那覇

このサイトをご覧の貴方が横浜近辺の方であれば、横浜中央クリニックを第一候補に入れてみるのも良いです。20年以上の実績と診療所が横浜だけですので「院長が自ら執刀してくれる」安心感も魅力です。横浜のフォアダイスで悩む男性はカウンセリングをお勧めします。

男性のフォアダイスって女性から見たらどうなの?

20代女性

確かな統計データーがあるわけではありませんが、ある一定数の女性はペニスのブツブツを見て「性病?」と疑うようです。実際に私は男性であり、学生時代にはパートナーにフォアダイスを性病ではないかと指摘された経験があります。

 

かなり気まずいですし、説明しても言い訳がましくなってしまいました。価値観の違いと言いますか、気にしない男性も中にはいるようです。

 

私がタウンページで近所の泌尿器科を見つけ、診察に行った際に医師に言われました。これは性病ではないから、治療は必要ない、と。しかし、私はフォアダイスを気にしてしまう性格だったようで、その後、美容クリニックで綺麗に除去しました。

フォアダイスの治療について

フォアダイスは治療で綺麗に除去できる症状です。病気ではない為無理に取り除く必要もありませんが、実際問題、見た目が嫌で除去している男性は多いようです。かく言う私も見た目が嫌で除去した一人です。

治療費や治療時間

治療を受ける病院にもよりますが、大手の美容外科であれば時間にして15分〜30分程度、費用は相場が3万〜10万と言われています。包茎と一緒に治療する男性も多く、実際にかかる費用は個人で異なります。

フォアダイスの治し方や治療後のケア

医療用レーザーによる熱処理、液体窒素による除去などにより1度の治療で完治できます。入院、通院は不要であり、当日からシャワーは可能です。入浴は1週間後くらいが目安です。消毒の為に消毒セットや包帯などが処方されます。個人差がありますが、カサブタが取れるまで約2週間程度が目安とされています。

あとがき

包茎クリニックに予約を入れる男性

フォアダイスの治療は、保険が適応されないので、保険診療の医療機関である泌尿器科や皮膚科では受けてもらえないことが多いようです。そこで、美容外科でフォアダイスを除去してもらうことが一般的です。

 

ただし、本当に性病でないことを確認するためと、治療が必要な程度であるものかを客観的に見てもらうため、美容外科に行く前に泌尿器科の診察を受けることをお勧めします。けれども、一般的に美容外科は女性患者が多く、スタッフも女性であることが多いので、男性器の問題で美容外科に行くのは抵抗がありますよね。

 

しかし今はフォアダイスの治療は一般的になってきており、経験豊富なクリニックも増えてきています。インターネットで、男性スタッフの多いフォアダイス治療をしてくれる、実績のある美容外科を探してから出かけると安心できますね。中には必要のない治療を強要する悪質なクリニックもあるようなので、口コミ情報を調べていくとより安心です。

 

余談ですが、時々ウオノメコロリやコーンソルベント等の所謂イボやたこ、うおのめを除去する薬剤をフォアダイスや真珠様陰茎小丘疹に使用してみてはどうかと考える人が多いようです。用法が違いますので止めておきましょう。特に亀頭部の粘膜などに付着すると副作用が起こる危険性が高いです。これらの薬剤は目的に合った使用をするようにしましょう。